検索


I Need You / Paul Carrack
a0054863_2113081.jpg ポール・キャラックの名前を初めて知ったのは、この曲が全米トップ40にランクインしてきたときのこと。
 当時、産業ロック系やブリティッシュ・インベイジョンの先兵的なエレポップ系などがチャートを賑わしていた中で、いかにも地味~なこの曲は異彩を放っていた気がする。



 1979年の再編ロキシーミュージック、1981年「East Side Story」の頃のスクイーズなど、様々なメジャーバンドに在籍歴がある人で、特にわずかしか在籍しなかったスクイーズでは、バンド最大のヒットとなる「Tempted」のヴォーカルをとるという、結構美味しい巡り合わせ(?)に恵まれている人のようだ。
 とは言え、やはり80'sファンには、あのマイク&ザ・メカニクスのヴォーカルと言ったほうが、馴染みが深いことだろう。

 1982年のソロアルバム「SUBURBAN VOODOO」は、スクイーズ脱退後にリリースされたもので、ニック・ロウのプロデュースのもと、パブロック系の佳曲が揃った小粋な一枚。ソウルフルな歌声は、曲によってはスティーブ・ウィンウッドを彷彿させる。
 中でも「♪Need you, need you, need you, I need you」と、つい一緒に口ずさんでしまうこの曲がやはり一番好きだ。
[PR]
by heavytopper | 2006-07-19 21:38 | 1982年
<< Take the Money ... Let's Go Fo... >>



あの歌、この曲、懐かしい調べに新しいリズムの数々
by heavytopper
カテゴリ
1960年代
1970年代
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年代
2000年代
妄想オムニバス
以前の記事
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
PAUL YOUNG 「..
from 音楽生活。80'、J-POP..
Breakfast in..
from 「小林克也のRadioBak..
ビルボードライブ東京
from 東京ミッドタウンをガイド!
ワンダフル・ライフ/ブラック
from で~っかい ひとりごと・・・
速報プロ野球情報
from 速報プロ野球情報の案内
毎週
from 毎週情報
ビリー・ジョエルについて
from ビリージョエル
STEVIE NICKS..
from 中古レコード 通販
JOE JACKSON ..
from 中古レコード 通販
HUMAN LEAGUE..
from 中古レコード 通販
リンク集
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧