検索


Shipbuilding / Robert Wyatt
a0054863_21595571.jpg 幼い頃、自宅の近所に小さな造船所があった。現況が整然とした住宅地なので、今その場所を通っても、30年前にそこで船が造られていたという”事実”を、自分でもすんなり受け入れられないところがあるが、小学校の帰り道によく立ち寄った記憶は確かにある。



 今思えば、そのころは既に操業していなかったのか、造船所の中はとにかく静かで、”造りかけ”(?)の木造船がひっそりと置いてある風景が、残像としてある。
 子どものころは、随分と大きい船に思えていたが、実際にはきっとたいした大きさの船ではなかったのだろう、たぶん。

 「シップビルディング」という曲を初めて聴いたときに、僕が思い浮かべたのは、そんな寂しげな造船所の風景だった。
 エルヴィス・コステロの80年代の名盤と言われる『Punch the Clock』というアルバムに収録されていた、それは美しいバラードだが、もともとは、ロバート・ワイアットというシンガーのためにコステロが書いた曲らしい。
 実は、そのときに初めてワイアットという名を知ったわけだが、以来20年以上もの間、彼の歌に触れる機会はなかった。

 数日前、僕にとっての初ワイアットは、車椅子でこの「シップビルディング」を丹精込めて歌い上げる、ちょっと感動的なライブ動画との遭遇だった。
 印象的なピアノの音色に乗せて、美しく物悲しい響き。思いのほか、キーが高めな彼の歌声は、「天上の声」と言われるらしい。

 You Tubeってやはり便利だし、凄い。
[PR]
by heavytopper | 2006-10-26 22:30 | 1982年
<< Life in a North... Na Na Hey Hey K... >>



あの歌、この曲、懐かしい調べに新しいリズムの数々
by heavytopper
カテゴリ
1960年代
1970年代
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年代
2000年代
妄想オムニバス
以前の記事
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
PAUL YOUNG 「..
from 音楽生活。80'、J-POP..
Breakfast in..
from 「小林克也のRadioBak..
ビルボードライブ東京
from 東京ミッドタウンをガイド!
ワンダフル・ライフ/ブラック
from で~っかい ひとりごと・・・
速報プロ野球情報
from 速報プロ野球情報の案内
毎週
from 毎週情報
ビリー・ジョエルについて
from ビリージョエル
STEVIE NICKS..
from 中古レコード 通販
JOE JACKSON ..
from 中古レコード 通販
HUMAN LEAGUE..
from 中古レコード 通販
リンク集
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧