検索


Through the Years / Kenny Rogers
a0054863_21215042.jpg 年の瀬にちなんだ選曲と思われるでしょうが、実は夕方立ち寄った本屋で雑誌を立ち読みしていたら、店内の有線放送でこの曲が流れてきた。最初、何の曲か思い出せなかったが、サビに入った瞬間に、自然と「♪スル~ザ~イ~」と口ずさんでいた。



 この曲の頃のケニー・ロジャースは、出せばヒットの超勝ち組スーパースターって感じだった。初めてラジオ関東の全米トップ40を最後まで聞いたのは、1981年の年末だったと思うが、そのときのNo.1は、彼の「Lady」だった。
 そういえば、その「Lady」の作者であるライオネル・リッチーも、ダイアナ・ロスとのデュエット「Endless Love」など、この頃はチャート史に残る大作バラードを、次々と世に送り出していた。

 ケニー・ロジャースのこの曲は、カントリーと言うよりも、ほとんどAORという感じで、とても聴きやすい仕上がり。当時は、”いかにも”なバラード連発でチャートを賑わしていた彼に、ちょっと距離を置いていたものだが、超久しぶりに本屋で聴いたこの曲は、懐かしさのあまりか、それほど抵抗なく響いてくるのだった。

 本屋の店員の若いおネエちゃんに不思議そうな目で見つめられた。
 ハミングも音痴な自分。
[PR]
by heavytopper | 2006-12-15 22:04 | 1982年
<< Telephone Line ... We are the Cham... >>



あの歌、この曲、懐かしい調べに新しいリズムの数々
by heavytopper
カテゴリ
1960年代
1970年代
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年代
2000年代
妄想オムニバス
以前の記事
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
PAUL YOUNG 「..
from 音楽生活。80'、J-POP..
Breakfast in..
from 「小林克也のRadioBak..
ビルボードライブ東京
from 東京ミッドタウンをガイド!
ワンダフル・ライフ/ブラック
from で~っかい ひとりごと・・・
速報プロ野球情報
from 速報プロ野球情報の案内
毎週
from 毎週情報
ビリー・ジョエルについて
from ビリージョエル
STEVIE NICKS..
from 中古レコード 通販
JOE JACKSON ..
from 中古レコード 通販
HUMAN LEAGUE..
from 中古レコード 通販
リンク集
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧