検索


<   2006年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Just Another Night / Mick Jagger
a0054863_23173687.jpg Radio Daysを回顧するブログのはずが、最近は某巨大動画サイトがピックアップのネタ元になっている。「今日見たYou Tubeから」ってブログ名を変えたほうがいいかもしれない。
 で、今日久しぶりに見てウズウズしてしまったPVは、ミック・ジャガーの1stソロシングルであるこの曲。

More
[PR]
by heavytopper | 2006-10-31 23:54 | 1985年
And We Danced / The Hooters
a0054863_21342177.jpg バンド名の「Hooter」とは、鍵盤ハーモニカのことだったと、実はついさっき知った。
 この曲、その鍵盤ハーモニカとマンドリンの、のどかな掛け合いで始まるが、一転してびしびしとビートの快活なストレートなロックが展開される。ルーツミュージックの匂いを漂わせつつも、適度に洗練されたノリで、素直に、自然に前向きな気分にさせてくれる。

More
[PR]
by heavytopper | 2006-10-30 21:35 | 1985年
Appetite / Prefab Sprout
a0054863_1949152.jpg 青春のブリティッシュ・ソング特集みたいになってきた最近のピックアップだが、その余勢をかって(?)いよいよ真打ち登場!のプリファブ・スプラウトといってみたい。

More
[PR]
by heavytopper | 2006-10-29 21:09 | 1985年
Everybody's Got to Learn Sometime / The Korgis
a0054863_22493185.jpg 実は前回取り上げた、ドリームアカデミーもカバーしているらしいこの曲。
 僕が全米トップ40のチャートをメモし始めた1980年末、この曲は確か20位くらいのところにランキングされていたと思う。

More
[PR]
by heavytopper | 2006-10-28 20:24 | 1980年
Life in a Northern Town / The Dream Academy
a0054863_23113733.jpg 今年は、サッカーのW杯イヤーにもかかわらず、国民に一体感とカタルシスをもたらしたスポーツといえば、野球に他ならなかったと認めざるを得ない。
 あのWBC優勝の盛り上がりを皮切りに、アマチュアからプロ野球まで、国内野球の主要大会は名勝負の連続だった。そして、それらの舞台を彩ったのは、北国の野球チームだったことは、特筆すべき今年のトピックスだったろう。

More
[PR]
by heavytopper | 2006-10-27 20:54 | 1985年
Shipbuilding / Robert Wyatt
a0054863_21595571.jpg 幼い頃、自宅の近所に小さな造船所があった。現況が整然とした住宅地なので、今その場所を通っても、30年前にそこで船が造られていたという”事実”を、自分でもすんなり受け入れられないところがあるが、小学校の帰り道によく立ち寄った記憶は確かにある。

More
[PR]
by heavytopper | 2006-10-26 22:30 | 1982年
Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye / Bananarama
a0054863_23101960.jpg 今年のプロ野球の日本シリーズは、緊迫した接戦続きでなかなか面白い。特に札幌ドームの日本ハム・ファンの応援、これは凄いと思った。
 印象的だったのは、中日の投手が交代するときに大観衆が「Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye」を歌っていたこと。どうも、レギュラーシーズン中から、相手投手が降板するときにファンが歌っているらしい。

More
[PR]
by heavytopper | 2006-10-25 18:41 | 1983年
Talking in Your Sleep / The Romantics
a0054863_21185273.jpg 垢抜けないダサダサ感いっぱいの、黒のレザージャケットの4人衆。その風貌といい、彼らが奏でるストレートなロックといい、すべてがバンド名に似つかわしくない。

More
[PR]
by heavytopper | 2006-10-24 19:00 | 1983年
Why Do Fools Fall in Love? / Diana Ross
a0054863_18325967.jpg 僕が全米トップ40を聴き始めた1980年代初頭、ダイアナはチャートを席巻していた。
 1980年には「Upside Down」がNo.1に輝き、年末には「I'm Coming Out」「It's My Turn」の2曲が同時にトップ10入りしていたし、翌1981年にはライオネル・リッチーとのデュエットによる壮大なバラード、「Endless Love」が延々とトップに居座った。

More
[PR]
by heavytopper | 2006-10-23 20:11 | 1981年
Xanadu / Olivia Newton-John & E.L.O
a0054863_19161797.jpg このサントラのアナログ盤は、自分の意志で購入した洋楽LPの最初の5枚に含まれるはず。このジャケを見ると、洋楽聴き始めの頃の、ウズウズする気分が甦ってくるから不思議だ。

More
[PR]
by heavytopper | 2006-10-22 20:29 | 1980年



あの歌、この曲、懐かしい調べに新しいリズムの数々
by heavytopper
カテゴリ
1960年代
1970年代
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年代
2000年代
妄想オムニバス
以前の記事
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
PAUL YOUNG 「..
from 音楽生活。80'、J-POP..
Breakfast in..
from 「小林克也のRadioBak..
ビルボードライブ東京
from 東京ミッドタウンをガイド!
ワンダフル・ライフ/ブラック
from で~っかい ひとりごと・・・
速報プロ野球情報
from 速報プロ野球情報の案内
毎週
from 毎週情報
ビリー・ジョエルについて
from ビリージョエル
STEVIE NICKS..
from 中古レコード 通販
JOE JACKSON ..
from 中古レコード 通販
HUMAN LEAGUE..
from 中古レコード 通販
リンク集
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧